忍者ブログ

TW2シルバーレインに登場するキャラ 銀・狼貴と谷繁・碧のキャラブログです

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ばとんを、とどけます

【注意:この記事は昨年1月に記述されたものをバトンを届けるために浮上させています】


自PCで恋愛ゲー!?バトン

銀:何かがきたようです
碧:来たようですっつーか…誰だよ、送り主
鉄:ハルフェリス・グレイクとかかかれてたぞ
G:オーゥ、ナイスなお名前ですねー! ハルキタリナバ・ナツトオカラジ!
銀:……徹也、ステファニーの相手を
鉄:……俺は嫌だ。誰だよ、ステファニー連れてきたの
碧:……この女に理屈が通じるわけないだろ。さっきいきなりでてきたぞ。
銀:……ほら、ステファニー、あっちにツカサさんがいたよ
G:オーゥ、ツカーサ、マイダーリンッ
銀:…あ、いった。
碧:お前、扱い慣れてるなぁ
鉄:もどってこないうちにさっさとはじめようぜ

1)自PCで恋愛ゲー!?バトンでは、攻略される側ですがOK?
銀:は? …BL系ではなく乙女ゲームというやつですね、わかります

碧:最初にそれが出てくる時点でどうかとおもう。まぁ、あたしはOK。
鉄:よくわからんが鉄壁を見せてやるぜ!

背後:以下背後です。というか背後レベルの話だ、これー!

2)自PCで恋愛ゲー!?での登場シーン(希望)をどうぞ。
銀:役どころとしてはまぁ、委員長だと思うので。
  普段から見慣れた姿なのではないかと。特に主人公と付き合いが長いわけでもないクラスメイトというタイプです。
 
碧:まず間違いなくバイク登校! んで、先生の注意を適当に流してる。
  多分それを主人公が見て止めるかどうかの選択肢がでるんじゃないかな。
 
鉄:屋上で見かける謎の黒い人影。屋上で何度か会うと廊下でばったりしたときにあの人だとわかる程度。

3)自PCで恋愛ゲー!?でのキャラ特性をどうぞ。
銀:先ほどもいいましたが委員長ですね。
  特に目立っていることもなかったけれどやはり成績はよくて、程ほどに人気はあるのでは。
  あ。眼鏡は伊達なので、多分選択肢次第で外す方向なんじゃないでしょうか。
 
碧:時代錯誤のヤンキー。
  バイク登校を咎められても睨んで教師たちをおっぱらうくらい腕っ節は強いけど、単純。
  授業中に校舎の裏側でネコと過ごすのが憩いの時。たまに寝顔も見られるとか。
 
鉄:生徒とは仮の姿、実はこの学園に忍び寄る悪の手を叩き伏せる腕利きのニンジャだった!とか。
  隠し事をするとすぐわかるタイプだが、案外物事はよく考えてる。
  ちょっと隠し要素的な出会いだが、一度顔をあわせると警戒心が緩んで屋上で会える。
 
4)自PCで恋愛ゲー!?でのツンデレ%を、オリジナルスパイスを加えて表して下さい
銀: ツン0% 素直40% 腹黒35% デレ15% まじめ10%
  ツン成分含有なし。でも腹黒。

碧: ツン20% ヤンキー30% デレ25% ヒート15% 素直10%
  ツンデレではない…ヤンキーデレだ!!
 
鉄: ツン0~5% バカ15~30% クール10~20% 素直40%
  バカ分は大量。なんかどいつもこいつも素直だなおい。
 
5)自PCで恋愛ゲー!?での強気特性をどうぞ。
銀:自分に不利なことというより、主人公に不利なことがあると強気になって主人公をたしなめます。
  あと、ときたまに暴走します。好きすぎて。そういうところはちょいバカ。
 
碧:とにかく何度接してもまず譲ってくれない。ニャンコ系は特に。
  また、この人の前で諦めるそぶりをみせると叩かれます。二度目を見せるともうフラグがぶち折れます。
  一度デレだすと、それこそにゃんこのようにかまってかまってーと甘えます。
 
鉄:とにかく仕事の話だけは徹底して教えてくれません。
  それ以外の話は割とフリーダム。ただ、口を開くまでが遅いのと、話しだすと割と止まらない。
  素直すぎるため、きっかけがあるとそれはもう好きだと言葉や態度で示しまくり。
 
6)自PCで恋愛ゲー!?での好感度上昇の仕方についてどうぞ。
銀:王道。話してるだけで一定値までは確実に上昇。
  悲しい話を笑い飛ばすと上がらない(下がりもしない)
  一定値までたまるとお茶に誘われます。OKするとフラグONになって、クラス委員としての仕事の手伝いを頼まれます。
  その後も手伝いを受諾しつづけて、最後に身の上話を聞かされた上で、告白を拒否しなければルート確定。
  ……安牌にもほどがある。
 
碧:何かやらかしている場面で出会うので、男気を見せる選択をすると好感度アップ。
   ただし、あまりに見せると逆に不良の師弟関係になるため、BADEND
  学業を怠らないで、かつ一定の好感度を持たせていると、テスト前に裏庭で寝ている碧が見られます。
  起こさない・起こすの選択肢はどちらでもあり。テストの話が出るので、ここで勉強を一緒にやろうと誘うとフラグがON。
 
鉄:話をしているだけだとダメで、徹也の前以外で発生するイベントをクリアすると好感度があがります。
  好感度が一定値以上のときに選択肢で、告白するを選ぶとイベントが発生。
  徹也が1週間程度姿を見せなくなります。
  この1週間の間に他の男のルートが確定しない場合、フラグがONになって、傷だらけの徹也が夜に自宅へやってきます。

7)自PCで恋愛ゲー!?での好みのタイプについてどうぞ。
銀:さりげなく両刀(マテ!)、サディストでもありマゾヒストでもあり。ただし年下にはあまり興味なく、同年代が一番。
  ただしバランス型を好むため、表面にはまるで出ません。
  家庭愛に憧れを抱く部分があるため、包容力のある人を求めている。
  体格よりも心にひかれるが、付き合ってから体格に色々と気づくため、油断はしないこと(何を
 
碧:ノーマル。男性限定。隠れM気質。ショタっ気あり。
  かわいいものはなんでも好きだが、愛好の類であり、愛情までいかない
  与えられたものは返す主義のため、こちらから世話を焼いていると後でその倍くらい世話を焼いてくれる。
  元々が寂しがりやだが、それを力で押し隠しているため、その力と同等あるいはそれ以上の精神力を見せるとひっついてくる。
 
鉄:ノーマル。女性限定。それ以外好みなし。食欲旺盛。
  話しだすと止まらないので寡黙ではないが、逆に必要な事以外は喋ってくれない。
  愛情というものを特に知らないので、逆に愛情を教えるととても困って反応がにぶくなる。
  自分の信念で動くため、ひっかきまわされること多数。

8)自PCで恋愛ゲー!?でのPCのツボ(萌えシチュ)についてどうぞ。
銀:アクシデントのさいに、身を挺して助けてくれるのだけど、そのたび結構力強い。
  望みに応じてくれるのでちょっとしたお嬢様気分が味わえます。
  また、甘えだすとちっこくなったりひらがな喋りになったり、危険に応じては目つきが鋭くなって体術を駆使します。
 
碧:普段から怖い顔してるぶん、にゃんこと遊んでるシーンの笑顔は格別。
  テスト勉強だといろんな顔を見せてくれます。(悩んだり笑ったり、アホ顔だったり)
  どんなになっても仲間思い。
 
鉄:普段から自然体のため、ふとしたときに行動で示す。
  特に相手に干渉することもされることも求めていないが、ひっついているときは離す気なし
  どんなところからだろうと必ず救い出してくれます。

9)自PCで恋愛ゲー!?での(トゥルー?)エンドについてどうぞ。
銀:
 ルート確定後、一度デート中に事故にあい、主人公をかばった銀が入院します。
 入院した銀を昼間見に行くか、夜見に行くかで変更。
 ノーマル「青春時代」
 昼間見に行くとこちら。特にあれからも銀はかわらず主人公と一緒にいて、穏やかな青春時代を送ります。
 
 夜見に行くと病院でイベントが発生。銀が襲ってきます。3連続の選択肢に全て正解でTRUE。それ以外でBAD。
 バッド「繰り返された過ち」
   大事な人を再び傷つけた銀は、もうどこにもいられないと学校を去ります。その後、どこかの山の中から悲しげな雄たけびと銃声が。
 トゥルー「癒された記憶」
   大事な人を傷つけた記憶のフラッシュバックを二人で乗り越えたことで主人公と銀の絆は不破のものとなる。
  その後、銀の故郷で二人で銀の父親と話し合い、父親と銀は数年ぶりの抱擁を。二人は銀の故郷で式をあげることになりキスを交わしてEND

碧:勉強を誘い続けると、不良のケンカイベントが起こります。
   ここでケンカに加勢するか、碧を説得するかの選択肢で分岐。
   ノーマル「普通の生徒に戻ります」
    加勢した場合、碧とともにヤンキーを倒します。
    その後、ケンカ両成敗という形で碧をたしなめてゲンコ一発くれてやると、碧からの感情が憧れに。
    あとは勝手につきまとう碧の女らしい部分をほめてあげてやったことで碧は不良をすっぱりとやめてEND。
   バッド「傷だらけの人生」
    説得されても碧はそのままケンカへ向かい、傷だらけになります。
    学力が一定値ないと、ここで碧のケンカの理由に気づくことなく、二人は和解できずに、碧もやがて退学処分となって学校からいなくなってしまう。
    主人公はふと勉強をしているときに隣にいた碧のことを思い出し、彼女のことをあきらめられない自分に気づいてEND

   トゥルー「あなただけのミドリ」
    碧がケンカを続けたあと、学力が一定値あると、なぜ碧がケンカを止められないかの理由に気づきます。
   その後、それを基準に碧に、もうケンカなんてしなくていいのだと説得。
   やがて、碧の過去話を経たのち、不良をすっぱりとやめた碧がテストの好成績を理由にデートに誘ってきます。
   デートで碧にこちらから告白すると、キスに移ってEND。エピローグも流れます。
 
鉄:傷だらけの徹也が来たときに、ドアを開けると、徹也がそのまま礼を言って倒れてしまいます。
  その後三日間の間、登校するか看病するかの選択肢が出る。
  バッド「吹き抜ける風」
  登校するとこのエンド。三日間寝込んでいたはずの徹也は目覚めると置手紙だけ残して綺麗に身辺を片付けて去っていきます。
  
  看病すると、二日目に目を覚ました徹也は礼を言ったあと、家に戻るといって立ち上がろうとします。
  家に帰すか、一緒に行こうとするかの選択。
  バッド「冷徹なる襲撃者」
  一緒に行こうとするとこのエンド。
  徹也を襲った何者かは完調にほど遠い徹也の姿を見つけて襲撃。動きも頭も鈍くなっていた徹也はその襲撃に対応できず。
  主人公は目を覚ますと道路に寝ており、その体は赤と黒のリバーシブルのロングコートでくるまれていた。あれから徹也に会うことはなかった。
  
  家に帰すことにすると、徹也が家を出る前に襲撃者のことに気づき、家から出るのをやめて、もう一度寝ます。
  三日目に徹也は主人公をともなって昼間に徹也の家へ。そこで徹也は今回の任務と襲撃について語り、その上で主人公に協力を求めます。
  協力するか、しないかで選択。どちらにしろ襲撃者を撃退。
  ノーマル「鉄は熱いうちにうて?」
  協力した場合
  襲撃者への対処協力に礼をいったあと、徹也はあらためて、告白の返事をして、主人公を抱きしめます。
  ところが、その先がなく訝しむ主人公。なんと徹也は何をすればいいのかわからなかったのでした。
  主人公はこの常識の抜けた忍者に恋愛を教えつつ、自分もまた楽しみながら恋していこうと思ってエンド
  トゥルー「徹也」
  協力しなかった場合
  協力しなかった主人公は襲撃者に捕らえられ、徹也への囮として使われます。
  そのことに激怒した徹也は曰く「リミッター解除」状態になって、正面から傷や怪我もなんのそので罠を押し通り、見事に襲撃者を打ち倒します。
  徹也は主人公に謝罪した上で、抱きしめ、明日の夜屋上に来てくれるようにいいます。
  次の日屋上に来た主人公に対し、徹也は、主人公にむかって缶ジュースを投げながら「好きだぜ」と告白の返答。
  おもわず缶ジュースを取り落とす主人公を見ながら一度自分のジュースを飲みほしてから、素直な気持ちを次々と述べていきます。
  付き合ってくれ、という徹也にOKした主人公は、お姫様だっこされ、徹也と共に風のように夜の街へ飛び出していきEND


11)このバトンを送る3人の名前をあげてください。
 大河・明、小机・水城、堂本・蓮華

PR

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[06/22 銀]
[05/06 ほのり]
[02/28 怜磨]

最新トラックバック

(09/27)

プロフィール

HN:
銀・狼貴&谷繁・碧&鉄・徹也
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA